中学聖日記

【中学聖日記1話の感想】予想をこえる新人俳優あらわる

ついに始まった2018年秋ドラマ。

今期もおもしろそうなドラマがたくさんあります!

私はいつもおもしろそうなドラマをチェックして、1話を見てから見続けるかどうか決めています。

正直、火曜よる10時放送の中学聖日記はあまり期待しておらず、よくある学園モノ・恋愛モノだろう…と見始めたのですが、あっという間にグイグイ引き込まれてしまいました。

なぜなら、予想をこえる新人俳優があらわれたからです!

彼の真っ直ぐな瞳から目が離せません!

見続けるドラマNo.1に急上昇した中学聖日記の概要や登場人物、1話のあらすじと感想を紹介します(ネタバレあり)。

ドラマちゃん
ドラマちゃん
デビューして演技初挑戦の岡田健史(おかだけんし)さんに注目です!

中学聖日記の概要

女性向けマンガ雑誌FEEL YOUNG(祥伝社)で連載中の同名マンガ「中学聖日記」が原作。

an・anマンガ大賞(第7回・2016年)の大賞も受賞しています。

原作者はフランス在住のかわかみじゅんこさん。

中学聖日記のほかにもフランスを舞台にした作品を描いているマンガ家さんです。

中学聖日記の舞台は片田舎の中学校。

自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に心惹かれていく女教師・末永聖(すえなが ひじり)。

そんな彼女の「禁断の恋」を美しく描いたラブストーリーです。

登場人物の紹介

 

View this post on Instagram

 

TBS10月火曜ドラマ「中学聖日記」さん(@chugakuseinikki_tbs)がシェアした投稿

末永聖(すえなが ひじり)/有村架純

黒岩晶(くろいわ あきら)/岡田健史

川合勝太郎(かわい しょうたろう)/町田啓太

原口律(はらぐち りつ)/吉田羊

黒岩愛子(くろいわ あいこ)/夏川結衣

塩谷三千代(しおや みちよ)/夏木マリ

プロデューサー/新井順子 代表作:夜行観覧車(2013年)、Nのために(2014年)、アンナチュラル(2018年)

注目の新人俳優 岡田健史の経歴

 

View this post on Instagram

 

TBS10月火曜ドラマ「中学聖日記」さん(@chugakuseinikki_tbs)がシェアした投稿

芸名:岡田 健史(おかだ けんし)
本名:水上 恒司
出身:福岡県
出身校:創成館高校
生年月日:1999年5月12日
血液型:O型
身長:180㎝
趣味:筋トレ
特技:野球

所属事務所:スパイスパワー

高校時代は、長崎県に野球留学した高校球児。

5年前から所属事務所にスカウトされ続けていたらしいのですが、野球に専念したいと断っていました。

野球を引退後に助っ人で参加した演劇部の公演をキッカケに、芝居の魅力に気づき、芸能界入りを決めたとのこと。

性格は真面目らしく、高校時代から続ける日課はなんと「路上のゴミ拾い」!!

好青年であることがうかがえますね。

ドラマちゃん
ドラマちゃん
高校生時代から、地元ではイケメンで有名だったみたい!

中学聖日記1話のあらすじ

末永聖(有村架純)と黒岩晶(岡田健史)が、中学校の生徒と担任の先生として、運命の出会いをはたします。

中学3年生と担任の先生

片田舎の子星中学校がドラマの舞台です。

新任教師の末永聖(有村架純)は、長年の夢だった教師になれて気合いじゅうぶんでした。

でも、担任を受け持つことになった3年1組の生徒からは、からかわれたり、話を聞いてもらえなかったり、なかなか上手くいきません。

クラスにはやんちゃな生徒も多い中、黒岩晶(岡田健史)は一人ぼーっと空を眺めていたり、無表情で何を考えているかよく分からない生徒でした。

晶(岡田健史)の不安定さ

聖(有村架純)は、生徒の心に寄り添って生徒から頼りにされるような教師に憧れていました。

悩みをかかえていそうな晶に「悩みがあったらいつでも相談してね」と廊下で声をかけましたが、突然平手打ちをされてしまいます。

「先生を見ていたらイライラする」とまで言われ、わけが分からず立ち尽くす聖…。

晶の母親・黒岩愛子(夏川結衣)はシングルマザー。

女手1つで晶を育ててきました。

母親から見ても、思春期の息子は何を考えているか分からず、進路について話し合うこともできず、手を焼いている毎日です。

完璧な婚約者・川合勝太郎(町田啓太)

聖の恋人・川合勝太郎(町田啓太)はバリバリの商社マンです。

ハンサムで優しくてマメで、完璧な男性。

聖とは大学時代からの付き合いで、就職をきっかけに2人は遠距離恋愛をしているところです。

「遠距離恋愛でもしかしたら浮気なんてことも…」と心配する聖でしたが、勝太郎はちゃんと2人の将来を考えていてくれて、ついにプロポーズが!

聖は喜んでOKして、2人は婚約しました。

聖は完璧な婚約者と絵に描いたような幸せを手に入れるはずだったのですが…。

ドラマちゃん
ドラマちゃん
理想的な婚約者なんですよね。

ボヤ事件

勝太郎の友人に婚約者として紹介され、ウキウキした気分でパーティーを楽しむ聖。

でもそこに、晶たち生徒がボヤ事件を起こしたという一報が入ります。

パーティー会場から急いで向かったものの、場所が離れていたため時間がかかってしまい、聖が病院に到着した頃には、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)がすべて対応した後でした。

後日、教頭から厳しいお叱りを受ける聖。

聖は中学校のホームページへのログインIDとパスワードも紛失しており、さらに落ち込んでしまいます。

パーティー会場でお酒を飲んだ聖は運転ができず、婚約者の勝太郎に病院におくってもらっていました。

スーツ姿で聖を優しく気遣う勝太郎を見てしまった晶。

「どうせ結婚までのつなぎなんでしょう?だったら今すぐ教師やめたらどうですか!」と暴言を吐いてしまいます。

モヤモヤした気持ちが何なのか、自分でもよく分からなくなる晶でした。

モヤモヤした気持ちの正体は

晶の父親はずいぶん前に家を出てしまっていますが、母親の愛子宛てに「晶に会いたい」と手紙を何度も送っていたのです。

ある日、晶が父親の手紙を見つけてしまい、見せたくない愛子とケンカになってしまいます。

ケンカの末、家を飛び出してしまった晶。

事情を聞いた聖は、雨の降るなか晶を探しにいくことになりました。

やっとのことで晶を見つけた聖。

雨の降る夜、車の中でどれだけ教師に憧れていたか熱く語る聖を、真っ直ぐな目で見つめる晶。

授業で習った漢詩をいっしょに読んだり、晶が笑ったりして、初めて2人の心が通ったかに思えました。

でも、ここでもモヤモヤした気持ちが晶をおそいます。

聖が「子ども」「生徒」と晶のことを呼んでいたからです。

子ども扱いされたことが悔しくて、どうして悔しいのか分からなくて、結局また晶は車を飛び出していってしまうのでした。

動き出した恋

翌朝、登校する晶の姿をみて安心する聖。

昨日、車に忘れていった晶のパーカーを返して立ち去ろうとします。

もうおさえられないといった様子で、聖を追いかける晶。

校舎の窓越しに「先生!僕、先生のこと好きになっちゃいました!もうどうしていいか、全然分かりません…」と真っ直ぐに告白したのです。

中学聖日記1話の感想

 

View this post on Instagram

 

TBS10月火曜ドラマ「中学聖日記」さん(@chugakuseinikki_tbs)がシェアした投稿

胸キュンシーンがたくさんあって、学生時代の甘酸っぱい恋を思い出しちゃいました。

聖(有村架純)の頼りなさ

主人公の聖(有村架純)がいい意味で頼りないんです。

やること全部空回り、そしてイマドキの生徒に熱く語って逆にひかれちゃう。

さらにログインIDとパスワードも紛失してしまい、拾った誰かに聖の名前で勝手に投稿されてしまいます。

頼りなくてドジだけど、でも教師への熱い想いは本物。

生徒に頼りにされたいと本気で思っているし、前のめりに生徒に関わっていく姿に胸を打たれるものがありました。

教頭の塩谷(通称:塩バァ)や職員室の先生はみなキャラが濃くて一癖ありそうなので、この先いじめられたりしないでほしいなぁと思います。

晶(岡田健史)の初々しさ

私たちドラマ女子に一番響いたのは、やっぱり晶の初々しさでしょう!

照れたようなはにかみ顔、モヤモヤした気持ちの困り顔、何といっても1話最後の告白シーン!

初々しくてピュアで真っ直ぐで、あんなこと言われてキュンとしない女子はいない!

岡田さんはずっと野球一筋で、このドラマが演技初挑戦なんだとか。

初めてと思えない演技力だし、初めての割にとっても自然体でリラックスしているように見えました。

俳優さんの色が強いと、何の役をやっても同じに見えることがありますが、初めて見るから先入観がなく見られて、もう中学生の晶にしか私には見えません(岡田さんは本当は19歳)。

同じようにキュンとしたドラマ女子は多いようです。

この真っ直ぐな瞳に見つめられたら…妄想が止まりません(笑)。

勝太郎(町田啓太)も負けてません

年下男子との恋につきものなのが、大人男子のライバル。

坂口健太郎やちょっと前は藤木直人がこのポジションでしたが、大人男子枠にスター誕生!

勝太郎(町田啓太)の胸キュンシーンが1話は盛りだくさんでした。

個人的に1番は、仕事に悩む聖をイスごと抱き寄せるシーン。

イスごと後ろに引き寄せて、頭ポンポンからのバックハグ。

「一緒に暮らそう。いつでも話聞いてあげられるよ」このシーンだけは正直、勝太郎のほうがいいんじゃない!?と思ってしまいました(笑)。

町田啓太さんはNHK「女子的生活」「西郷どん」にも出演していましたが、どのドラマでもさわやかですね。

謎の多い女性上司 原口律(吉田羊)

勝太郎の会社の上司・原口律(吉田羊)は仕事がバリバリできるキャリアウーマン。

吉田羊さんはこういう役が多いですね。

勝太郎にも厳しい指示をとばしますが、そこはさすが女性。

勝太郎のことを実はよく見ていて、時折優しい一面も。

パーティーで出会った聖にも気を遣ってくれます。

ただ、人生経験が豊富なためか「絶対ありえない、そういう相手を好きになったり、堕ちていく、そういう経験、最高よ」と聖に耳打ちするシーンも。

これから始まる禁断の恋を視聴者に予感させてくれます。

絶対ありえない(と思っていた)相手の1つはやはり同性でしょうか。

原口律(吉田羊)はバーテンダーの女性とキスを交わしており、どうやら女性同士のカップルのようです。

バイセクシャル(恋愛対象が男性、女性の両方)との噂もあり、勝太郎との今後の展開に目が離せません。

勝太郎と原口律、美男美女なので見ててウットリしてしまいます。

まとめ

火曜よる10時放送の中学聖日記。

1話から晶が担任の聖を好きになってしまうという展開の早さ!

晶の真っ直ぐな瞳に吸い込まれそうな女子続出、予想をこえる新人俳優があらわれました。

定番の学園モノや恋愛モノのドラマとは一味違う、登場人物がすごくリアルでグイグイ引き込まれるドラマになっています。

これからも目が離せませんね!

「見逃してしまった!」「もう一度見たい!」という方は動画配信サービスParavi(パラビ)で全話見ることができます。

月額925円ですが登録した月は無料で動画を見ることができるので、無料期間中の月末に退会すればもちろん無料。

月の初めに登録して、月末までに一気に見るというのが賢い使い方かもしれません。

ParaviはTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマが強いので、中学聖日記と一緒にほかのドラマや映画を楽しむのもありですね。

Paraviで中学聖日記を見る